香典返しは追憶ギフト

返礼品の選び方Advice

香典返しの相場

 一般的にお返し1/3~1/2とよく言われます。しかし、1/3~1/2といっても、おつきあいの程度にもよりますし、地元地域の習慣によっても左右されます。
 例えば、10,000円のご香典のお返しに1/2の5,000円の品物をお返しするなら、50,000円のご香典のお返しに1/2の25,000円の品物をお返しするのかと言えば、必ずしもそうではありません。なぜなら50,000円のご香典をいただくという事は、親族にあたる身内の場合がほとんどです。ご香典は相互扶助という考え方もあります。お互い様という事でお返しは1/3程度でされる事はよくある事です。しかしながらお付き合いの程度によっても変わってきますので、一概に1/3と当てはめる事もできません。ご家族でよく相談の上決めましょう。

5,000円のご香典

 2,000円~2,500円のタオルや洗剤、お茶といった消耗品でのお返しが多いですが、カタログギフトで返される場合も御座います。ただ、カタログギフトは、商品代+システム料がかかるので少し割高になるイメージはあります。

また、香典をいただいた方へ、葬儀の当日に受付で会葬返礼品と一緒に即日返しをお渡しする地域も増えてまいりました。即日返しをする事で、忌明け後に香典返しをする必要が無くなり、品物の配送の必要もなくなり経済的です。
但し、高額のご香典をいただいた場合には、改めて香典返しを送らなければなりません。

 

10,000円~のご香典

 5,000円~10,000円のご予算でお返しする場合、昔は寝具等をお返しする事が多かったですが、最近の住宅事情もあり、大きな品物をもらっても直しておく場所が無い事も多く、カタログギフトで返されるケースは増えております。やはり使ってもらえる物をお返ししたいといった気持ちの表れかと思いますが、それでも最近はカタログギフトでも欲しい物が無いと言われる事もあります。
その影響でしょうか。カタログギフトでも食品が充実したカタログギフトを返される事も多いです。

 

20,000~100,000円のご香典

 親戚や兄弟といった近しい方からのご香典。金額が大きくなればなるほどお返しする品物を考えるのは一苦労です。

カタログギフトもいいですが、親しい方ならどんなモノが欲しいか聞いてみるのも一つです。

数年前から販売し始めました商品券とカタログギフトのセットは、年々ご注文が増えています。

商品券を贈る事はお金で返すようなイメージがあるので賛否両論あるようですが、選択肢の一つとして考えれるのではないでしょうか。

 

但し、商品券のみのご注文は承っておりません。

弊社では、カタログギフトとセットにする事で、額面が分かりにくく、商品券だけを返すより体裁も良くなる事と、送料込みのジャストプライスでの販売となっておりますので、大変ご満足いただいております。

 

4お支払いについて

 弊社は、前払いが基本となります。銀行口座、あるいはゆうちょ銀行口座へお振込み下さい。
クレジットカード決済をご希望の場合には、クレジットカード決済完了後の出荷となります。

但し、商品券とのセット商品をご注文の場合には、クレジットカード決済をご利用頂く事ができません。

 

銀行振込の場合

 三井住友銀行 篠山支店 普通口座 3761066 フルマインド株式会社

ゆうちょ銀行振込の場合

 ゆうちゅ銀行 14360-63963251  フルマインド株式会社

 

商品券を贈る

商品券とカタログギフトをセットでお届け致します。
商品券セット