香典返し追憶ギフト

香典返しに商品券GiftCard

香典返しに商品券・ギフトカードはあり?

 香典返しに商品券を販売するようになって以来、商品券に関するお問い合わせや商品券とカタログギフトのセット商品を購入されるお客様は弊社では年々増えております。商品券を利用する理由は色々あるかと思いますが、ひと昔前のように商品券(ギフトカード)をご香典のお返しに利用する事に抵抗感が無くなってきたように思います。

おそらく弊社サイトへ来られた方々は、商品券のご購入を検討されている方が多いと思います。インターネットで調べてみても、香典返しに商品券を利用するのが良いのか悪いのか様々な意見があり、何が正解なのかは記載されていません。
ここではご香典のお返しに商品券を利用する事について考えてみましょう。

 

香典返しに商品券・ギフトカードのお返しがダブーとされる理由

商品券のお返しがダブーとされる理由

現金のようなイメージ

 香典返しに限らず、お返しに商品券を利用する事はよくタブー視されます。現金でいただいたものを現金で返すようなイメージがあるからだと思われます。特に、目上の方にいただいたものに対するお返しとして商品券を返す事が失礼にあたるのではないかと考えられているようです。
また、地域の風習、慣例によりダメとされている場合もあるようです。

 

香典返しに、商品券・ギフトカードが選ばれる理由

商品券が選ばれる理由

高額になるが故

5,000円~10,000円のご香典のお返しに、商品券を返すというのはあまり聞いた事はありません。 最近は、葬儀当日に即返しとして2,000円~3,000円ぐらいの品物をお返しするケースが多くなってきたので、後日、香典返しをするのは高額のご香典に対するお返しだけの場合が多くなってきたからです。また、即返しをしない場合でも5,000~10,000円のお返しの場合は、タオルや洗剤、食品等の品物やカタログギフトなどでお返しする場合がほとんどになるからです。

では、高額のご香典には何をお返しされますか?

ここが皆さん一番悩まれるところかと思います。ひと昔前なら高額のご香典にはカタログギフトで返される場合が多かったです。もちろん今でもカタログギフトで返される方は多いかと思います。

しかし高額のご香典に商品券を利用される方は、カタログギフトには欲しいものが無いと思われている。あるいは本当に使ってもらえるものを贈りたいと考えられているという事です。

 

インターネットでカタログギフトを探すと今では本当に安くで販売されています。中には、定価の半額ぐらいで買えるお店もあるようです。でもよく考えてみて下さい。定価の半額で買えるカタログギフトの商品の原価はいくらなんでしょう?  
カタログギフトには欲しいものが無いと思われる所以はカタログギフトの中身にあるのかもしれません。

 

商品券のメリット・デメリット

メリット・デメリット

商品券でお返しする場合のメリットは?

 お返しに商品券・ギフトカードを利用する場合、デメリットよりメリットの方が多いように思われます。
相手方に失礼に当たるとかも良く聞きますが、もしあなたが香典返しに商品券をいただいた場合、どのように感じますか?
商品券を使う一番のデメリットは、額面が分かってしまう事と、割引が無いので、カタログギフト等で送るよりも割高につくという事でしょう。
この場合、割高という表現が正しいかどうか分かりませんが・・・。
ただ、弊社取り扱いの商品券とカタログギフトのセットであれば、総額が分からないのでデメリットの一つは解消されるのではないでしょうか。

では、商品券を使う場合のメリットは?
お返しに何を送るか悩まなくても良い。先様に使ってもらいやすい。無駄にならない。
カタログギフトの場合、使ってもらえたかどうか分からないという事がよくあるようですが、商品券の場合、有効期限も無いのでほぼ使っていただけると思って大丈夫でしょう。


気持ちが大事

カタログギフトも商品券・ギフトカードも

 お返しにカタログギフトや商品券・ギフトカードを利用する事は味気ないと思われがちですが、本当にそうなのでしょうか?
カタログギフトや商品券をお返しされる方は、使ってもらえないモノ、不要なモノを贈るよりも本当に使ってもらえるモノ。喜んでもらえるモノを贈りたいという考えが根底にあると思われます。つまり先様の事を考えて選んだモノがカタログギフトであったり商品券であったという事です。決して手抜きでカタログギフトや商品券を贈るわけではありません。そこには贈り主様の気持ちも込められているのです。

 商品券がダメとされる理由は色々言われますが、結局のところ受け取る方がどう思われるかによって変わってきます。商品券でお返しする場合は、高額のご香典という事になりますので極々近しい身内の方である場合が多いと思いますので、事前に親族で相談するのもよいかもしれませんね。



カタログギフトの疑問

挨拶状 無料作成中!

ご購入いただきましたお品物の数だけ、無料で挨拶状を付けさせて頂きます。挨拶状のみのご注文は受承っておりません。
挨拶状 無料

無料サービス

 
■ ご香典返しに付随する挨拶状・のし・包装は、全て無料となります。
 
■ ご自宅納品の品には、紙袋をご用意致します。
 
■ HP掲載の商品は、個別配送無料でお届け致します。(北海道・沖縄・離島除く)
 
■ 10万円以上ご購入のお客様には、喪中ハガキをサービス致します。 
 

 

商品券を贈る

商品券とカタログギフトをセットでお届け致します。
商品券セット